2008年08月06日

中手骨骨折 装具

前回はこいずみ鍼灸整骨院佐用先生によるTFCC損傷についての講義がありました。
 損傷の分類や実際に行われている固定法など詳しく説明を頂きました。
 
次回は小栗先生による中手骨骨折の装具療法についての
講義です!
現在役立つサイトなど調べておりますが、ひとまずこのサイトを!
 
http://www.zamst.jp/tetsujin/ask/28_medical.html
posted by jpaa at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月25日

TFCC損傷 7月勉強会

6月はテニス肘の病態と対処についての勉強会を行いました。
 
今年度は肩関節から始まり現在肘関節まで進んで参りました。
次は手関節、指関節と続けて勉強会を行います。
 
TFCC損傷
http://www.cobaltappeal.com/mrip_case.asp?caseid=Wrist
 
http://www.tahara-seikei.com/756.htm
 
http://zume.blog.so-net.ne.jp/2006-01-27
 
上記リンクより予習ができると思います。
 
画像診断の出来ない場所では現症をじっくり観察して
早期の損傷部位特定を行う疾患だと思います。
病態説明を行うだけでも患者さんが納得して治療に
取り組んでくれるかもしれません。
JPAA勉強会では会員の皆様が毎回持って帰れる大事な物が
あると思います。
 
 
 
 
posted by jpaa at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月28日

5月勉強会が無事に終了しました

5月勉強会は、関目病院リハビリテーション科統括主任高橋秀朗先生に担当いただき、無事に終了することができました。 パソコンのトラブルがあり焦りましたが、パワーポイントをHTMLで映写す方法で乗り切りました・・・汗汗   今回も多くの参加者が訪れ真剣に講義を聞いておられました。
無事に終わって本当に良かったです。
 
JPAA研究会では毎回参加者の方々に、プリントまとめ作業を手伝っていただいております。準備スタッフが大変少なく大きな会場を二人で設営する事もあります。 皆様がプリントをまとめる作業は我々運営側にとっては大変助かります。いつも本当に有難うございます!
 
来月は6月最終土曜日にテニス肘の勉強会を行います。その後手関節、指関節といったように上肢一連の流れで勉強会が行われています。10月には学会を行う予定をしております。現在当会の会員数は600人を超えており今後もどんどん盛り上がっていくことが期待できます。また様々なジャンルでの勉強会開催が行われればより価値のあるものとなるでしょう。参加者の方々には、このスケールを生かして横のつながりもどんどん作っていただければ幸いかと思います。
posted by jpaa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月31日

投球障害 肘関節 肩関節

3月29日土曜日は肩、肘投球障害に対する投球フォーム指導の勉強会が行われました。
ラポールひらかた大研修室の定員が140名なのですがイスが足りなくなるほどの大盛況となりました。
 
今回講演を頂きました関目病院リハビリテーション科の河上先生は、アメリカンフットボールや野球のトレーナー活動を行っています。
投球動作については7年間の実績がありその知識や経験を勉強会で発表していただきました。
前半は投球障害肘や肩に対する治療理念を。
後半は色々な年代の色々なレベルの投球動作を実際に画像を通して検証し軸のブレや肩関節の投球動作中の動きを詳しく見ることができました。
さらには見落としてはならない物も隠れている事を再認識させられました。
 
4月の勉強会も河上先生に講演を頂きます。
そこで投球画像の投稿も受付することにしました。
ホームページトップからご確認下さい。
 実際に投球動作により痛みを訴える患者さんがいらっしゃれば
一度患者さんの了承を取って投稿してみてください。
少しのアドバイスで大きなストレスの逃げ道が見つかるかもしれません。
皆様からの投稿をお待ちしております。
 
posted by jpaa at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月24日

空手道大会救護活動

sIMG_7707.jpg sIMG_7744.jpg
 
sIMG_7795.jpg sIMG_7799.jpg
 
 
JPAA研究会では地域活動として地域での講演会活動やスポーツ大会での救護活動を行っています。
3月23日(日) 大阪府豊中市で行われた国際親善空手道選手権大会への救護活動を行いました。
空手道では組み手試合がありコンタクトスポーツとして怪我が多発します。
今回も打撲、捻挫等急性外傷の処置を行いました。
 
4月にはバレーボール
6月には茨木市空手道大会
10月には茨木市空手道大会
 救護参加予定しています。
 
 
posted by jpaa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月18日

求人広告の更新

JPAAホームページでは求人広告の募集を行っております。
求人広告を掲示する場合はお問い合わせフォームよりまずは
ご連絡をお願いいたします。
会員向けのサービスです。
 
メリット 
1 業界の人間が閲覧します。
2 掲載料が無料です。
3 掲載内容をアレンジできます。
 
これから新しい場所で活躍する方達の為になる
大切な情報源となります。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。
 
 
posted by jpaa at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月17日

肩関節実技を終えて

昨日は多くの方々にお集まりいただき無事に勉強会を終了することができました。
準備を手伝っていただきました皆様、本当にありがとうございます。
肩関節の実技編では拘縮組織の選定ならびに動かし方等を田畑先生より
講義いただきました。
時間の経過が早くもっと色々質問したかった方や疑問等があればJPAAホームページ
お問い合わせよりご質問お願いします!
質問の際はメールアドレスの記入をお願いします。
来月は3月29日土曜日午後7時より投球障害肩に関する講演を予定しております。
動画などを交えて講演していただけるという事ですので是非ともご参加ください。
投球障害肩の勉強会をするにあたり事前にアンケートを募集しています。
トップページより自由に書き込みお願いします!
posted by jpaa at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月06日

新規会員登録について

先日より新規登録ページの変更を行いました。
新たにいくつかの項目が足されております。
必須項目が増えたので新規会員登録する際には
ご協力お願いいたします。
 
また、近日に会員の皆様よりアンケートを取る予定をしています。
簡単なアンケートですのでこちらもご協力お願いいたします!!
posted by jpaa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月25日

モートン病について

昨日はあまりにも寒くて車のフロントガラスに付いた水滴が凍りワイパーが引っ付く始末。
2.3日は続くようですね。
近隣小学校ではインフルエンザ流行により学級閉鎖が発生。
皆さんくれぐれもインフルエンザには気をつけてください!
A型は特に重症化し、患者さん、特に高齢者にうつしてしまっては大変です。
 
お題にしましたモートン病の患者さんを時々見かけますが、
同僚が現在それらしき痛みを発症し苦しんでいます。
以前にも一度発症したのですが自然治癒していました。
確か3軸アーチパッドやテーピングをしたような気がします。
 
2日前「最近痛くないの?」の質問に大丈夫と答えていたのですが
それをきっかけに再度痛みが出現し、腓骨筋周囲まで
症状が出ています。
質問と因果関係は無いと思うのですが・・・(私のせいではないです。。)
最近モートン病についての文献を見ていたのでナイスタイミングです。
断定していませんが症状がそれなりなので。
これから治療を始めて追跡調査をしてみたいと思います。
時々経過を書いていきますね。
 
症状など。
22歳 女性
歩行時の足指離地や前足を側方から他動的に圧迫したときの痛み
3.4中足骨頭部の圧迫での痛み
前足足底内側や下腿外側への放散痛
があるとの事。
4日前より自宅から職場まで歩いて出勤しています。
腫脹や熱間感などはありません。
足指エジプト型
 
症状出現から時間経過が少ないのでまずは自転車での出勤と
立位の時間を少なくする指導と3軸アーチパッドにて様子をみます。
 
文献的には女性に多く発生するとありますが確かに女性しか見たことがないです。
ハイヒールが原因の一つといわれています。
モートン病は後脛骨神経の枝からなる内側、外側足底神経を経た指間神経の炎症
が原因で、特に3.4中足骨間では神経が球状になっていて力学的損傷を受けやすい。
そして中足骨頭間には靭帯があり足指が進展した際に支点となり指間神経を引き伸ばすわけです。
 
ハイヒールが前足部の圧迫と足指の過伸展を強制すると考えると
発症すると考えられるのはごもっともです。
ホームページお役立ちリンクにあるMELITという整形外科医がブログで紹介していますのでご参考に!
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by jpaa at 16:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月17日

この前の症例経過とリンクの更新

        no-title          レントゲン
かなり良くなりました 少し段違いですけども以前の画像と比べるとずいぶん
骨折部が硬化して外観は腫れも改善されました。
仕事でよく使うということなので遷延の心配もありましたが
噛み込んでいた為か経過良好です。
 それより仕事が良いリハビリとなっているのでしょう!
やっとやっとホームページ上のリンク更新ができました。
只今相互リンクは完了しています。
こちらの勉強会への理解も頂きリンクは順調です。
お役立ちリンクについては勝手に貼り付けているのですが・・・
ホントに役に立っているのでしょうか?
徐々にホームページ閲覧数も増加しているので
そろそろ会員リンクの製作も取り掛かります。
古いページで活躍していますがトップ以外は消去します。
今後の動向にどうぞご期待ください!
2月は16日に勉強会を行います!
posted by jpaa at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月11日

明日は寒いです

昨日ラポールひらかたよりご連絡がありました
「館内の暖房が故障しております。。。」
参加者を募っており中止することもできないので・・・
心配なのは工事で研修室が使えないという
説明だったのですが、研修室は使用できます!
ホッとしましたが、明日はどうやら寒くなるようですので
参加する方はどうぞ温かい服装で来場して下さい。
 
カイロなど用意していただけるとかなり温かいと思います。
 
風邪には気をつけてください。
 
posted by jpaa at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月09日

1月12日土曜日はJPAA勉強会

今週土曜日のJPAA勉強会は joy plus.鍼灸整骨院つかしん 井手口翔星先生による 『拘縮肩の臨床』が行われます。日頃、拘縮肩に遭遇することは臨床上非常に多く、これまでJPAA研究会でも過去の勉強会で取り組んでまいりました。今回の勉強会では基礎となる知識の習得や治療のヒントがたくさんあることと思います。現在参加者が70人近くですが、ラポールひらかた大研修室の定員は140名とあって、まだまだ収容人数に余裕があります。ご予定に都合が付くようであればどうぞご参加ください。
会費は1000円 ラポールひらかた4階大研修室にて午後7時より開催いたします。
 
ホームページ上では地域活動2007年が完成いたしました。
12月には私の地元奈良県吉野郡十津川村での剣道大会救護活動に参加してきました。
防具を付けての試合ですので、けが人は出ませんでしたが、ストーブに触ってやけどした子供が・・・
看護師さんと同業の先生2名の合計4名で参加しました。
ご協力いただきました先生方には大変感謝いたしております。本当にありがとうございました。
2008年には茨木市の空手道大会救護活動等予定しております。JPAA研究会の名の下活動させていただいているので会員の皆様も参加いただけますのでいつでもホームページよりお問い合わせ下さい。
posted by jpaa at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月04日

新年明けましておめでとうございます。

会員各位

 

NPO法人JPAA研究会理事長

田畑興介

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は当法人の運営に格別のご厚情を賜り、誠に有難うございました。 本年は昨年以上に、皆様や患者様に貢献することのできる情報を発信できるよう努めてまいる所存でございます。会員の皆様におかれましては、倍旧の暖かいご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。 
 さて、本年も年間11回のセミナー(12月を除く1/月)を企画しております。例年と少し異なる点は、年間スケジュールとして全セミナーの講師および内容がある程度決定していることでしょう。本来、早期にスケジュールを発表し会員の皆様の参加に、お役立て頂くべきものだと考えておりましたが、講師選定の都合上、早期発表は控えさせていただいておりました。本年よりホームページ上で年間スケジュールを閲覧できるように考えておりますので、ご参考にして頂ければ幸いに存じます。 
 また、12月度セミナーの席でもお話させて頂きましたが、「秋の学術大会」を実施することが理事会で決定しております。これは、午前中より夕方まで行うセミナーであり、従来行っている「勉強会」と言うスタイルを超えた「学会」と位置づけております。これまで、会員の皆様からお預かりしております会費も、当法人の口座に少なからず貯蓄されております。「秋の学術大会」ではその貯蓄を有効に利用し、皆様のニーズに合った講師をお招きし、実のある学会の実現に向けて準備を開始しております。「秋の学術大会」終了後は、是非とも講師を囲んだ大懇親会を開催したいものです。学会の席でできなかった質問なども懇親会の席なら聞くこともできると思います。また、お顔は常に拝見するのですが、会話を交わしたことが無い会員の方が多くおられます。この法人で志を同じくし学ぶ者同士、ぜひとも親睦を深め、連携の輪を構築し、それぞれの患者様に貢献できたらと考えております。 
 そして、本年も11,000円での運営を変更しないことも理事会で決定しております。これは、学生時代やいわゆる弟子時代にお金が無くて各種セミナーに参加することができなかった理事会構成メンバーの「思い」からです。そして、1,000円運営を理解してボランティアでセミナーを行って下さるたくさんの先生方の「思い」でもあります。我々は、「学んだ者のみが繁栄する」しごく当たり前の社会を構築したいと考えています。「思い」のある理事会、「思い」のある講師、そして「思い」のある会員で構成されているこの法人から、机上の空論ではない真の生涯教育を本年も発信して行きたいと考えております。
 最後になりましたが、国家試験を間近に迎えておられる学生諸氏のご健闘と、本年益々の会員の皆様のご発展を祈念いたしまして、私の新年のご挨拶に代えさせて頂きたいと存じます。

                                                                 2008年新春 
posted by jpaa at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月25日

骨折X-pA

frplox1.JPG

 
 前回の骨折レントゲンの続きで
外見の画像です。
受傷4日後掌側より。
 
オルソグラスシングルにて
posted by jpaa at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月19日

ページの画像

中途半端な大きさにしてしまったのが失敗。
396-130px  Fireworks にて編集してアップしています。
トリミングが難しい・・・
top1323.jpg
これ用の素材確保が必要ですね。
 
「この画像」

H19年6月23日
『紹介状シリーズ@』
第一部・・・紹介状の書き方総論 担当講師:田畑興介
第二部・・・周辺医療機関と良好な関係を構築できた紹介状の事例紹介 担当講師:宮原達也
第三部・・・パネルディスカッション    
コーディネーター Japs Medical Support Inc.代表取締役 田畑興介 
パネリスト 紹介状を受ける立場より:(医)淳良会関目病院リハビリテーション科 
統括主任  高橋秀郎
紹介状を出す立場より:(株)joyplus.COO 宮原達也
          :(有)SHIN9代表取締役 小泉英一

posted by jpaa at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

骨折XP

mtta.JPG

良く見てみるとありましたね。
わんちゃんを散歩中に転等し突き指をしました。
内出血は2日後に強く出現しましたが、当初から5指掌側の腫脹は著しい状態です。
X-pでは腫れの状態も良く分かりますねー。
 
と、、まぁこんな風にしてブログに症例を記入していくのも面白いですよね。
固定の具合だ、痛みの具合だとか。
どれくらいでこの症例なら治癒するのか分かります。
教科書通りではなく現実の経過が分かると面白いですね。
 
ちなみにコレは受傷日のレントゲンですが
外見を撮れなくて残念・・・
posted by jpaa at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月14日

それはさておき

JPAAホームページの作成もほぼ完成し(80パーセントくらい)
以前のデザインよりもすっきりまとまったものができました。
以前からゴチャゴチャして見難かったページを
何とかしたかったのでとりあえずはほっとしています。
もっとカッコイイの!と希望されましたら
プロにお願いするしかないですわ。。
ちなみに以前のホームページは検索が早くヒットするので
未だ生かしております。
作成中苦労したのが画像編集です。
これまでアップした画像を保存しなおしたり、
大きさ(ピクセル)を揃えるのに疲れました・・・
ブログはCGIに放り込むだけなので非常に簡単です。
ブログへのリンク希望も受付しています。

 


JPAA研究会の連絡先は迷惑メールが多発して
いますのでお問い合わせフォームを採用しました。
迷惑メールは本当に迷惑です!
さすがにお問い合わせフォームまでは追いかけて
きませんよね!

 


ロゴが完成しました。
『ぞうさん』のようなカタチのロゴが可愛いですね。
こちらのブログトップページにも使用しており
ホームページへのリンクを結んでします。
11月に採用され、オリジナルのロゴとして活用していきます。

 


過去のブログはブログトップページ右のリンク先に
記載しております。

 


地域活動ページ(2007年度)
登録会員ページ
相互リンク
お役立ちリンク
求人広告
プライバシーポリシー
上記については未完成です。
今後更新を続けてまいります。

 


こちらのブログでは重要なお知らせをホームページより
連結させて表示したり勉強会の様子などを
中心に更新していきます。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

posted by jpaa at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

レントゲン写真

こちらのブログの利点はサーバー容量に応じて綺麗な画像表示が可能なことです。クリックすると画像が大きく表示されますね。
使い勝手はようやく分かってきました。
慣れていないので少し面倒です。
とりあえずX-p
lb_oa01.JPG
posted by jpaa at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お灸がいいね

kyu.JPG

 冷えにはお灸!! 寝冷えにもお腹にお灸を! 独特のにおいとつねられるような熱さが効果をもたらしますね。 一壮目は多少我慢が必要ですが、二壮目からはなんとも心地良い。。。わーい(嬉しい顔)
posted by jpaa at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記