2008年01月04日

新年明けましておめでとうございます。

会員各位

 

NPO法人JPAA研究会理事長

田畑興介

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は当法人の運営に格別のご厚情を賜り、誠に有難うございました。 本年は昨年以上に、皆様や患者様に貢献することのできる情報を発信できるよう努めてまいる所存でございます。会員の皆様におかれましては、倍旧の暖かいご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。 
 さて、本年も年間11回のセミナー(12月を除く1/月)を企画しております。例年と少し異なる点は、年間スケジュールとして全セミナーの講師および内容がある程度決定していることでしょう。本来、早期にスケジュールを発表し会員の皆様の参加に、お役立て頂くべきものだと考えておりましたが、講師選定の都合上、早期発表は控えさせていただいておりました。本年よりホームページ上で年間スケジュールを閲覧できるように考えておりますので、ご参考にして頂ければ幸いに存じます。 
 また、12月度セミナーの席でもお話させて頂きましたが、「秋の学術大会」を実施することが理事会で決定しております。これは、午前中より夕方まで行うセミナーであり、従来行っている「勉強会」と言うスタイルを超えた「学会」と位置づけております。これまで、会員の皆様からお預かりしております会費も、当法人の口座に少なからず貯蓄されております。「秋の学術大会」ではその貯蓄を有効に利用し、皆様のニーズに合った講師をお招きし、実のある学会の実現に向けて準備を開始しております。「秋の学術大会」終了後は、是非とも講師を囲んだ大懇親会を開催したいものです。学会の席でできなかった質問なども懇親会の席なら聞くこともできると思います。また、お顔は常に拝見するのですが、会話を交わしたことが無い会員の方が多くおられます。この法人で志を同じくし学ぶ者同士、ぜひとも親睦を深め、連携の輪を構築し、それぞれの患者様に貢献できたらと考えております。 
 そして、本年も11,000円での運営を変更しないことも理事会で決定しております。これは、学生時代やいわゆる弟子時代にお金が無くて各種セミナーに参加することができなかった理事会構成メンバーの「思い」からです。そして、1,000円運営を理解してボランティアでセミナーを行って下さるたくさんの先生方の「思い」でもあります。我々は、「学んだ者のみが繁栄する」しごく当たり前の社会を構築したいと考えています。「思い」のある理事会、「思い」のある講師、そして「思い」のある会員で構成されているこの法人から、机上の空論ではない真の生涯教育を本年も発信して行きたいと考えております。
 最後になりましたが、国家試験を間近に迎えておられる学生諸氏のご健闘と、本年益々の会員の皆様のご発展を祈念いたしまして、私の新年のご挨拶に代えさせて頂きたいと存じます。

                                                                 2008年新春 
posted by jpaa at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今年も宜しくお願いいたします。
毎回1000円の勉強会で、内容も充実しておりこれからもご活躍を期待しております。

秋に行われる学会はとても楽しみです。
Posted by 中西 at 2008年01月05日 14:13
あけましておめでとうございます。

今年は国家試験がありますので頑張ります!
JPAAの勉強会は学校の勉強より内容がつまっていて楽しいです。
明日から使える手技や知識が毎回楽しみです。
Posted by のん at 2008年01月05日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9119668

この記事へのトラックバック