2009年02月20日

国家試験を受験する会員の皆様

平成21年2月20日
国家試験を受験する会員の皆様
NPO法人JPAA研究会
理事長田畑興介


国家試験を間近に控えておられる皆様におかれましては、終盤の追い込みを猛烈におこなっておられることとお察し致します。私の方も養成校の非常勤講師をさせて頂いていることから、毎年この時期になりますと人ごととは思えない気持ちです。されど、受験するのは皆さん自身であり、私がいくら気を揉んでも仕方ないことだと自らに言い聞かせて平常心を装っております。
学生の期間中に当法人の会員になっておられるような勉強熱心な方々には、このような心配は無用だとは思いますが、受験される会員の皆様全ての合格を理事会一同祈念致しております。皆様方の今の心境は当勉強会のことなど考えている暇は無いかもしれませんが、本年も魅力ある運営に尽力させて頂きますことを1月の勉強会冒頭で会員の皆様にお約束申し上げました。
国家試験の合格はセラピストとして患者さんと向き合う権利を得るだけのものと言えます。得られた権利は「生涯教育」を通じて常に磨きがかけられなければなりません。権利を得た者には必ず義務が生じるのです。合格の暁にはぜひ権利を磨き義務を全うするための一環として、積極的に当法人主催の勉強会にご参加賜りますようお願い申し上げます。
合格の後はキャリア1年目の先生も20年を超えようとする我々も、患者さんの前では同じ「先生」です。同じ勉強会に所属する会友として、またライバルとしてお互いに研鑽を重ねて参りましょう!!

ぜひとも全員合格!!がんばって下さい。
posted by jpaa at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26981900

この記事へのトラックバック