2009年02月18日

会員カード配布について

NPO法人JPAA研究会会員各位

NPO法人JPAA研究会
理事長 田畑興介


NPO法人JPAA研究会会員の皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当法人の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、NPO法人JPAA研究会では毎月の勉強会での受付業務の簡素化を図る為に
名簿管理を行うシステムを構築して参りました。会員の皆様にはNPO法人JPAA研究
会のオリジナル会員カード(会員証)を配布させて頂き、出席管理等を円滑に行いたいと
考えております。これに伴い、年間を通じて10回以上ご出席の方に対し、奨励賞(賞状)
をご希望によりお渡しする予定です。
また、本システムの導入により皆様の生涯教育参加状況をより明確なものとし、公の制
度へと発展させるための布石とも考えております。
初回の配布は皆様のお手元に直接届きますよう2月22日の勉強会ご出席の皆様に対
して行わせて頂きます。つきましては、受付での混雑等ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解の上ご参加頂ければ幸いです。以下の文章をご熟読いただき皆様のご理解
を賜りたく存じます。


                記


1、 会員カード(member’s card)は、NPO法人JPAA研究会会員証とし、JPAAメーリン
グリスト参加を行った者、もしく当用紙裏面にある登録フォームに記入した者に初回のみ
渡されます。

2、 会員カードにはバーコードが印刷されており、ご出席の会員に提示されたカー
ドのバーコードを読み込むことにより出席簿にデータとして反映されます。

3、 会員カードは毎回の勉強会出席時受付にて提示し、出席確認を行う。持参されなか
った場合や紛失した場合は他の自己証明書類(免許証等)にて出席確認は可能。ただし
一回のみとします。

4、 会員カードの不具合ひび割れや色あせについては補償いたしかねますので大切に
保管されますようお願いいたします。

5、 会員カードを紛失した際は速やかにNPO法人JPAA研究会へご連絡いただき紛失
した旨をお伝え下さい。カード再発行には1枚あたり1,000円の負担金が必要です。

6、 会員カードには保護シールを張り付けていますので剥がしていただいても問題ござ
いません。

7、 脱会する際には自己申告と共にカードの返却をお願いいたします。個人情報保護の
為、当研究会にてカードの処分を行います。


会員カードは個人の持ち物として第三者への貸与等は行わないようお願いいたします。
尚、当カードは平成21年2月より配布され平成21年4月より有効といたします。

posted by jpaa at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26900196

この記事へのトラックバック