2008年07月25日

TFCC損傷 7月勉強会

6月はテニス肘の病態と対処についての勉強会を行いました。
 
今年度は肩関節から始まり現在肘関節まで進んで参りました。
次は手関節、指関節と続けて勉強会を行います。
 
TFCC損傷
http://www.cobaltappeal.com/mrip_case.asp?caseid=Wrist
 
http://www.tahara-seikei.com/756.htm
 
http://zume.blog.so-net.ne.jp/2006-01-27
 
上記リンクより予習ができると思います。
 
画像診断の出来ない場所では現症をじっくり観察して
早期の損傷部位特定を行う疾患だと思います。
病態説明を行うだけでも患者さんが納得して治療に
取り組んでくれるかもしれません。
JPAA勉強会では会員の皆様が毎回持って帰れる大事な物が
あると思います。
 
 
 
 
posted by jpaa at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17302424

この記事へのトラックバック